アラサーのあらさがし

ブログは続かないタイプです。溢れすぎたときに書きます。

Sexy Zone式「ハピネス量産術」のススメ

Sexy Zone『XYZ=repainting』が発売して1週間経ち(週間1位おめでとう~><!!)、毎日のようにリピートしてコンサートを楽しみにしている日々。

Sexy Zone式ススメ”シリーズ第2弾いきます~!
 
相変わらず怪しいタイトルですが、新興宗教ではありません!ちなみに前回のススメはこちら↓

a30gashi.hatenablog.com

 

Sexy Zoneが褒められることで褒められたセクシーも褒めた人もそれを見ている人も幸せ!それは、まさに全方位に平和なSexy時代なのでは??それを日常生活に生かしたらとってもセクシー(概念)じゃない??と、そんなセクシー処世術について書きました。

今回は、褒められ力を投稿した時から次はこれについてまとめたい!と思っていたSexy Zoneが日々もたらしてくれるセクシーハピネスについて。

そもそもですが、私、セクガルデビューしたのが2016年2月とかで(ちょうど2年前の今日からTwitter始めたみたいです、そのころマリウスくんはまだ15歳だったのか…)、悲しいとか、辛いとか、悔しいとか、そういう感情になったことほぼないんですよね!!!

たしかに、たしかに!ファンになったタイミングと言われれば認めます!!そこはもちろん!!

でも、ファンになって以来、こんなにもハピネス濃度高めのドルオタ生活が送れているってセクシーたちに愛されてるなぁ~!!って日々満たされていて。

つまり、Sexy Zoneを好きでいると何でこんなにも幸せなのか、をお届けしようと思います。まぁ、ほぼ勧誘ですね!!!(結局)

そして、セクガルは日々そんなSexy Zoneからハピネスをもらっているわけですから、それを見習って私たちもセクシーハピネス的な日々が送れればいいなぁ~って心から思うんです。

セクシー事に関しても、私自身、情報の取捨選択もするしポジティブな受け取り方を心がけている節もあって、そもそもそうやってハピネスを楽しく受け取れるのもセクシー達を見ているからこそだなぁって日々感じています。

相変わらず私自身できているかは置いておいて、Sexy Zoneみたいに日々ハッピーを作り出していけたら、普通に帰って普通に眠る日々でも、明日も明後日も、もっと先の未来でも、楽しみや幸せを自ら作り出していけたら素敵な人生だと思いません???生きる意味と言ったら大げさかもしれないけど大げさじゃないんですよねこれがまた。ヨッこれぞSexy時代! 

ついてないなぁ、とか、めんどくさいなぁとか、何かいいことないかなぁ…ってそうやって漠然と過ごしているならセクシーに生きようじゃないかと!そんなことを考えてみました。

 

Sexy Zone式「ハピネス量産術」のススメ】

 

「ハピネス」Sexy 5箇条

まず、セクシーたちが全方位にハピネスでいる前提条件を考えました。
 
・今ある環境を生かす&楽しむ
・どんな姿もかわいい&かっこいい
・自分も相手もラブ&ピース
・否定しない&ひとまず受け入れる
・しっかり発信&受信

ほらぁ~!またこれですよ!この5箇条、セクシーたちの言動にばっちり心当たりありますよね?そして、一般社会でもこういうことができてる人って愛される仕事人ですよね!?

どんな状況でも腐らず向上してくれるし、どんな姿も言葉も魅力になるし、自分だけでも相手だけでもなくどちらも平和でいられるように考えられる愛情深さもあるし、どんな意見もまずは受け止めてくれるし、その上で聞きたいことも言いたいこともしっかりと言葉にしてくれる。ほんと頭が良よくてさらに顔もよくて素敵なグループじゃないですか~~~

Sexy  Zoneさん、、、ほんと仕事できるアイドル!!

でもグループとしてハピネスを量産してくれているだけではなくて、ひとりひとりのハピネス量が多いのも素敵なんですよね。と言うわけで続いてセクシー個人それぞれで見ていきます。

 

中島健人の「アロマ術」

いわゆるケンティーの匂わせ芸ですね!! もちろん匂わせ芸に限らず、セクガルになって2年間、健人くんの創意工夫で楽しませてくれるアイドルマインドには何度驚かされたかわかりませんが、この匂わせ芸は何度だって感心してしまいます。

今や「匂わせ」なんて言うとSNSでの事件のような印象になってしまいましたが…笑 ケンティーの手にかかれば「匂わせ芸」は「アロマテラピー」です、もはや。

この健人くんの匂わせ芸、まずこっそりと香りで教えてくれる嬉しさ、そして待っている間のウキウキ感、確信に変わったときのアハ体験(?)、そして実際に叶った時の喜びが楽しめます。いいですか、ちょっと香った瞬間からこんなに楽しいことが目白押しなんですよ…??? 普通に生きていてこんなに持続性のあるハッピーなことってなかなかないじゃないですか…!友人の「婚約しました」「妊娠しました」報告くらいしか浮かばないですもん!!

会員サイトの個人ブログKen Tea Timeや薔薇色の日々でたびたび意味深な発言をしてくれる健人くん。字面からしてキラキラっとしているので必要以上に変に深読みしてネガティブに受け取ることもありませんし、ガールズたちもそれをわかっているから「何か決まってるんだろうなぁ~♡」と、大人しくニコニコしているわけです。

Ha Ha Ha Happiness~!!!!!

そして、このケンティー式アロマ術を見習えば日常生活でもいい香りのする人になれると思うんです。今言っていいことと、今言ったらまずいことの境界線の見極めは当然必要ですが、いいお話はどんどん香らせていけばいいと思うんです。

例えば、自分の携わっていることが人の目に触れるタイミングがあるとします。それを進めていく中で、家族や恋人やお友達に「これから楽しいことが起きるよ」ってことをこっそり伝える方法はいくらでもあるはず。

ストレートに「これからいいことあるから楽しみにしててね」って言ってもいいでしょうし、SNSやメールやLINEで香らせるワードを入れてもいいでしょうし、ちょっとルンルンしている姿を見せるだけでも十分なのでは?

そしてこのアロマ術でポイントなのは、「確実に決まっているけど、今はまだ公にするタイミングじゃない、でもタイミングが来たら絶対に喜んでくれる」というその確信とその関係性でしょうか。(つまり、セクガルは喜んでくれる確信とそういう関係性があるって思ってくれてるってことじゃないですか、、、、今気づいた、、、勝手にめっちゃ嬉しい、、、)

私自身、特に仕事の話なんかは愚痴っぽくなってしまったりしてハッピーなお話ってできていないな、と反省しかなくて、、、。絶対に喜んでくれるって思える人には積極的にハピネスアロマを振りまいていきたいな、ってケンティーを見て思いました!!!!!

 

菊池風磨の「行間術」

これは「でしょうね」って感じだと思うんですけど、私も風磨くんが作詞に携わった「ぎゅっと」の深読みをしましたし、Sexy Zoneの中でも風磨くんの作る世界観を考察してはしんどくなっている人は特に多いと思います。

作詞をすれば一行に文字数の何倍もの情報が詰まっているし、ライブを構成すれば1曲にその時間の何倍ものストーリーがある、その行間に翻弄される私、嫌いじゃない、、、(?)

で、その粋なハピネス、前提としてはやっぱり何事もしっかりと筋道を立てるってことだと思うんです。自分の考えや発言に理論がしっかり通った柱を1本立てた上で、そこにさらに伝えたいことを織り交ぜていく作業になるのではないかな、と。そうすればよく練られた密度の高い世界が出来上がると思うんですよね。

ただ、もうこれは具体例を挙げるよりはセクガルの皆さんの熱量のある考察を読み漁っていただきたい。ぜひ[風磨 考察 ブログ]などで検索してみたり、はてブロ限定でしたらこちらのリンクなんかもどうぞ。おすすめは作詞、ソロコン、STAGE関連のエントリです。

菊池風磨 × 考察に関するブログ記事まとめ

いかがですか? ポイントはその熱量です。そうさせる力があるんです〜〜風磨くんの行間〜〜。

正直、正解かどうかなんて風磨くんしかわからないことじゃないですか。でも、そうやってこっそり忍ばせて、幅を持たせてくれるから考えて更に考えて、風磨くんのこと考えまくって「このやろ~よくもこんな粋なことをしてくれたな~???(泣)」と楽しい時間を過ごせるわけですよ…!!こんな胸がぎゅっとなるような幸せ、今時あります?…伏線もりもりのドラマ見たときくらいじゃないです? それが風磨くんの手にかかるとノンフィクションで起きるすごみ…。

Ha Ha Ha Happiness~!!!!!

そういう仕込み(?)ができる風磨くんの頭の良さには尊敬でしかないですし、いつか脚本とか書いてほしいくらいです、ほんとうに。

…つまりその行間に意味を込めること自体が難しいわけですけど…実際にどのように日常生活で生かせばいいのか考えてみました。

ずばり、ストレートに言葉にするにはちょっと恥ずかしいときにお手紙してみてはいかがでしょう。風磨くん自身もシャイな印象があるからこそかもしれないのですが、風磨くんの表現するものってお手紙のように届くものが多い気がするんです。作詞にしても、ライブにしても、表面的な言葉の中にたっぷりとメッセージが込められていませんか?

そうやってちょっと恥ずかしくてストレートに言えない本当の気持ちも、お手紙の「拝啓」と「最低なお前」の行間に入れられればいいじゃないですか。気付いてくれるかわからないけど、気付いてくれる確信と関係性があれば、行間に気持ちを忍ばせるのって素敵だと思うんです。気付いた時はストレートに伝えるよりもサプライズで何倍も嬉しい言葉になりますよね。(つまり、セクガルは気付いてくれる確信とそういう関係性があるって思ってくれてるってことじゃないですか、、、、今気いた、、、勝手にめっちゃ嬉しい、、、2回目)

だから、風磨くんのこういう計らいとかも大好きです。



最も、風磨くんの行間術は高度な演出といった感じではありますが…。笑

素直になれないときでも、よくよく考えて練った言葉で「らしいな」って思ってもらえるなら伝えた方も受け取った方も、とっても幸せな気分になれるはずです。感謝とか特にそうだと思うし、実際に私も身近な人ほど恥ずかしいからって伝えられないこと多々ありますけど、伝えないよりはその行間術を拝借してでも、どんな形でも伝えていきたいなって!!思いました!!!う~ん…頭使うぞ~!!

 

佐藤勝利の「約束術」

続いて勝利くん。ケンティーのアイドルマインドと同様に勝利くんの“約束術”にも心底驚かされました。術って言うとちょっと計算高く感じますが…何かと言うと、常日頃から小さなことでも決意を言葉にしてくれる勝利くんが印象的だったんです。

例えば雑誌とかで「○○になりたいから、今は○○に取り組んでいて、いつかそれを○○で披露したいと考えているよ」みたいに具体的に話してくれているのよく見かけませんか?

それってつまりそうやって文字に残すことで、私たちに約束してくれているようなもの。まあ約束みたいな縛られたものだと意識していなくても「こういうこと挑戦してるんだな~!」って思ったら待っている間も幸せですし、未来にひとつ楽しみができるわけです。きっと勝利くんはその楽しみを潰さないように努力してくれてるでしょうし、実際にひとつひとつ実現していってくれているから今はもはや時すでにSexyなわけです。(?)

そして特に究極だったのは、昨年のコンサート『STAGE』で“何十年先”まで約束してくれたあの挨拶。「えーっそんな先まで考えてくれてるの…!」ってプロポーズされたような気分になりませんでしたか????????????なってない?なりましたよね????

ただ、そう約束してくれたところで「絶対にその通りにしてくれなきゃ嫌だ!」ってことはないと思うんです。だって、まだ21歳ですよ。何十年先もアイドルでいるかどうかなんて、その時になってみなきゃわからないことだってたくさんあるはず。(そもそも私だって何十年先もファンでいるかどうかなんてわからないですし)

でも、だからと言ってリップサービスとか、無責任な発言と受け取る人はあの時あの瞬間いなかったと思うんです。素直で誠実な今の覚悟を話してくれたって思えるから。もしも違う道を選ぶとか、そうなったところで勝利くんは“嘘つき”にはならないと思うんです。だって言葉にしてくれた時の気持ちに嘘はない!

誰もが明言を避けたくなるアイドルと言う不確かな存在で、そんな覚悟を好きなグループのメンバーが言ってくれるなんてこの上ない幸せじゃないですか…!?絶対に幸せになれる、、、ついて行こう、、、って思うじゃないですか…!!そんな贅沢ありますか、、、

Ha Ha Ha Happiness~!!!!

そんな約束術ですが、日常生活で考えると大人になって仕事上のこと以外で約束ってあまりしなくなってしまったなぁって実感がありまして…。そんなことないですか…?どうしてもその「約束」を約束できないなぁって思ってしまうんですよね…。

でも、自分が約束してもらった立場だったとして、未来に楽しみがあるときのキラキラした日々は何事にも代えがたい時間なはずなんです。もちろん、約束が守られなかったときは悲しくなったりがっかりしたりするかもしれないけど、約束を果たそうと誠実に向き合っている姿勢込みで信じているからこそのキラキラした日々になるわけです。

例えば、ボーナスが出たら家族を旅行に招待したいなって思ったとします。現実的に、ボーナスの全てがチケット代に消えるわけではなく、ちゃんと旅行できる!とわかったのなら、思っただけじゃなくてちゃんと約束しておくのもいいと思うんです。たとえ、思ったよりチケットが当選して旅行代が足りなくなったとしても(!?)です。だって、誘ってもらう立場だったら素直に嬉しいじゃないですか。たとえ、思ったよりチケットが当選したからやっぱり満額出せない、、、って言われても(貯金しよ)、そんなこと気にならないくらい旅行の計画するの楽しいですもん! 気にしないで! むしろ誘ってくれてありがとうだよ! 楽しもうよ!! ってなりません??

だからこそ、その時々の真っすぐな気持ちで約束をするって大切だよなぁって勝利くんを見ていて思いました。セクシーたちの場合は、今のことろ「ごめん満額出せないよ~」という事態(?)になっていないですし、これからもそんな間抜けな状況にはならないと思いますが…笑、約束をするって相手にとっても楽しみになりますし、自分にとっても頑張る理由になる!!誠実な気持ちを持ってもっと約束しようって思いました!!!!!

 

松島聡の「宝物術」

セクシーたち全員に言えることではあるんですけど、あえて言うなら聡ちゃんかなあって、この宝物術。何かと言いますと、ひとつひとつの嬉しい出来事を宝物のように大切にしていると思いませんか? 初めてのお仕事、共演者、衣装、小道具、ソロパート、ソロ曲、思い出、家族、そしてメンバー、などなど。もちろん他のセクシーたちだって同じように大切にしてるんだろうなぁって思うこと多々あるんです。あるんですけど、聡ちゃんの場合は、その時々で私たちに教えてくれるのがとっても印象的で。

そうやって宝物がたくさんあるってとっても幸せなこと!それはもちろん! でも、聡ちゃんの宝物は聡ちゃんの幸せだけではなくて、そうやって宝物を教えてくれることで周りの人も幸せにしてくれる気がするんです。

聡ちゃんにとって宝物なんだろうな、って思うもの、セクガルにとっても同じように大切だと思うんです。でも、そういうのって普通は「私たちと同じように大切に思ってくれてるといいなぁ~」って勝手に思うだけで、本当の気持ちを聞ける機会はなかなか無いのではないでしょうか。でも、聡ちゃんはそれをちゃんと言葉や行動で示してくれるから、私たちにとっても宝物になる…!!

初めてのソロ曲「Break out my shell」や2曲目の「Mermaid」はもちろんですが、例えば、昨年、初の演技のお仕事となった『世にも奇妙な物語』。ずっとずっと演技のお仕事がしたいって言っていた聡ちゃんの念願が叶って、発表された時からとっても嬉しかったし、楽しみにしていました。「盛りあがりすぎかな…!?」って心配になるくらいお祭りムードになっていた気がするんですけど、聡ちゃんはとっっっっても気持ちを込めて臨んだことを話してくれましたし、俳優松島聡としても頑張りたいって言ってくれて「あ、私たちが勝手に盛り上がっているだけじゃないんだ、聡ちゃんも同じなんだ!」って安心したし嬉しかった~~。

そしていざ放送されると…ショートドラマと言うことで実際の出演時間は45秒。正直みなさんもちょっと驚いたとは思います。でも、聡ちゃんがどんな思いで挑んだのか、どれだけ大切な作品になったのかを知っていたセクガルたちだからこそ、その短い時間を茶化したり、文句言ったりした人は見かけませんでした。純粋に俳優デビューおめでとう!!と祝福していたし、私たちにとっても大切な45秒になりましたよね…??
だから、そうやって聡ちゃんを見ていると宝物がいっぱいもらえるんですよぉ、、、

 Ha Ha Ha Happiness~!!!!!

そんな聡ちゃんを見習って、日常生活でも宝物を素直に共有したいなって思うわけです。私の場合ではありますが、前回の“褒められ力”同様に「おめでとう!」とか「よかったね!」とか言ってもらえるような良いことがあったとしても、「浮かれてはいけない…」「運が良かっただけだ…」「自分はまだまだなんだ…」のように謎の自制をかけてしまうことがあります。

「それは自信を持てるほど全力で取り組まなかったからでは…?」と言われてしまったら元も子もないのですが…笑 でも実際に「おめでとう!」とか「よかったね!」って言ってくれる人がいるのに「そんなことないんです…!」なんて言ってるの、よろしくないな、、、って気付きました。

素直に頑張ったことは言えばいいし、それで同じように喜んでくれる人がいるのなら、その気持ちも大切にしたい。そうすれば、私にとっても、気にかけてくれる身近な人にとっても、同じように宝物が増えていく…! たしかにまだまだできることはあって、そこがゴールではないとしても、そうやって途中の過程だって幸せな瞬間はいくらでも作っていけるなって思います!!!

 

マリウス葉の「マリウス術」

ちょっとねえ、、、「マリウス術」って、、、力尽きた感あるように見えますけど、、、だってあのマリウス葉くんのハピネス量産術ですよ、、、「人を幸せにしたい」って思って11歳で日本に来たマリウスくんですから基本の行動指針がハピネス量産だと思いませんか?

例えば、冒頭の「ハピネス」Sexy 5箇条。もちろんセクシー全員を思い浮かべて考えたことではあるんですけど、5つ全て足した人物像がマリウスくんなんです。まさにハピネス量産アイドル。詳しいハピネスエピソードはぜひ[マリウス葉 幸せ ブログ]などで検索していただければたっっっくさん出てきます!

ただ、敢えてひとつ言うなら、マリちゃんは”自己肯定”で人を幸せにしていると思うんです。マリちゃんって、どこにいても何をしていても常にその場の中心にいる人だなぁって最近特に思っていて。それって、自分を自分でちゃんと理解していて伝えられるからではないでしょうか…? それで褒められることもいじられることもありますけど、最終的には「それが僕なんだから、これでいいの~」という余裕があるんですよね。忘れてはいけない「ウス語」も、指示があるものなのかわからないですけど、臆せずに「頑張りマリウス。」ってどこでもちゃんと言ってくれますよね。(最近、日常会話で普通の「ですます」語尾だと物足りなくなってきました)

表面的な自己アピールとして自分の名前を覚えてほしいアイドルの貪欲さは、バラエティだったら共演者の人がいじりやすくなるのはもちろんです。ただ、タレントとしてではなくても「僕はこんなひとなんだよ」「こういうことが得意なんだよ」「こういうことが苦手なんだよ」って自分を受け入れていて自己発信してくれる人なので他人に対しても押し付けがましくないですし、そんな人が身近にいたら、その人のこと壁を感じずに仲良くしたいって思えて、自ずと周りに人が集まるのでは?? そして、その人が夢を叶えていったら「そうだよね!できると思ってたよ!」って、誇らしく幸せな気分になれる人がたくさんいると思うんです。

もちろん、それを引き出してくれるメンバーの存在がいたり、ちゃんと努力して伴っているからではあるんですけど、例えば昨年のNetflix『フラーハウス』の出演だって、「英語が得意!」ってずっと言い続けていたから出演できたことでしょうし、Sexy Zone全員でも出演できて、私たちもマリちゃんだからこそのお仕事にこの上なく幸せでしたよねッ!

そうやって、自分の存在を否定しないでちゃんと肯定してあげて、周りに伝える。そして、自分だからできることで実っていくと自分のことのように喜んでくれる人がいる。それが自然にできるマリウス葉くんを見ていて幸せになれないわけないじゃないですか…!

Ha Ha Ha Happiness~!!!!!

これはもう!単純明快にマリちゃんを見習って、日常生活でももう少し自己肯定してみようってお話です! 友達とかに「そんなに魅力的なんだから、もっと自信持てばいいのに」って思うのと同様に、周りだってきっと思ってくれていると思うんです。自分もそうだし、そうやってキラキラとしている人が身近にいたら、幸せのおすそ分けがありそう!その人の近くにいたいな!ってなりますよね??

日本にいるとあまりその感覚が無いかもしれないけど、だからこそ、些細なことでも「できる」「できない」「得意」「苦手」「好き」「嫌い」を言葉にして「これが私だから、これでいいの~^^」って余裕をもって自分のことをもう少し認めてあげたいなって思いマリウス!!!

 

いかがでしょうか?
もちろんパフォーマンスでもトークでも何気ない言動でも顔目当てであっても、ハピネスを届けてくれる素敵な姿勢はもっともっとたくさんあるんですけど、ほんの一例としてのSexy Zoneのハピネス量産術、参考になりますでしょうか?

ほんと、自分でつらつらと書いておいて、できていないことばかり。日常にたくさんあるハピネスチャンスに気付けていなかったなぁあああって、、、悔しい!

セクシーたちを見習ってもっと自分も周りの人も穏やかに生きていけるようになりたい!と決意した次第でございマリウス。

そして、Sexy Zoneの5人がいかにファンに幸せを届けてくれているかも伝わりましたでしょうか。(にんまり)

24時間テレビのメインパーソナリティー決定を筆頭に、怒涛のセクシー事からSexy時代の音が聞こえてくるこの状況。最新アルバムの完成度もしかりで「2番じゃ意味がない」と決意表明してくれた5人。

そもそもが、デビュー6年の経験がありながらまだ平均年齢21歳ほどの若いグループなんですから明るい未来が待っている予感が強く感じられるのも魅力だと思います。

でもきっと、それだけではないのがSexy Zone。ファンゆえの買いかぶりかな、贔屓がすぎる?とも思いますが、こうやって夢を与えるアイドルとしてのポテンシャルを考えると、きっとこれは現実になるぞ…って思えちゃうんです。

だって、それぞれがそれぞれのやり方で変わらずセクシーハピネスを届けてくれれば、自ずと頂上にたどり着く時は訪れると思いませんか?? 全方位に向けてハピネスなアイドル、Sexy時代が到来するに決まっています!!(断言)これから5人の魅力が伝わっていくのが楽しみで仕方ないです!!!!

以上、「Sexy Zoneのファンになれば五者五様のセクシーハピネスが次から次へと届くし、絶対に幸せになれるし、毎日楽しいグループだよ~!!!」でした。(タイトル無視)