アラサーのあらさがし

ブログは続かないタイプです。溢れすぎたときに書きます。

モーニング娘。'17 × Sexy Zoneの男女アイドルコラボが富士山級だったお話

音楽特番って、その目玉のひとつがアーティストのコラボレーション企画じゃないですか。(唐突)

アイドルが事務所やレコード会社の垣根を越えて大御所歌手やアーティストとコラボレーションするのって年末の醍醐味ですけど、最近は同世代の男女アイドルがコラボレーションするパターンもありますよね。そのスキャンダラスな組み合わせにファンはハラハラすると思うんですけど、意外にもコラボ相手や企画したテレビ局への賛辞に繋がるケースもあったり。

そう…!そのケースといえば!!!
先日の日テレ『ベストアーティスト』で伝説を生んだ我らがモーニング娘。'17とSexy Zoneによる「LOVEマシーン」です♡♡


すごくないですか??1ヶ月近く経ってるのにまだ毎日のように見てるんです。もうメリークリスマスですよ??

えっ、わたしだけじゃないですよね?きっとそうやって娘とセクシーに虜にされた人、たくさんいますよね?ね?
それぞれ、「見つけてしまった…」ってなった人も、きっとたくさんいましたよね??

絶賛と不評が紙一重の男女アイドルのコラボ企画。今回の娘とセクシーのコラボには成功の鍵がたくさんつまっていたと思うんです!

こういう平和な男女アイドルのコラボが今後も続けばいいなぁ、、、ということで、火事が起きちゃうときは何が難しくて、今回は何が素敵だったのか、怒涛のセクシーについて行けていないんですけど今更ながらまとめてみました!!!!!(とにかくフラーハウス配信開始おめでとう♡&みせコド公開おめでとう♡&アルバム発表ありがとう♡)

テレビ局さん以後お見知り置きを!!!(?)

 

そもそもなぜ男女アイドル同士のコラボはタブーなんでしたっけ??

たとえ、好きなアイドルに恋愛感情を抱いていないとしても「アイドルたるもの、ステージの上ではファンを一番に考えてほしい」といった感情は抱くもの。ですよね…??

でも、、、恋愛っていつ火がつくのか、、、、誰にもわからないじゃないですか、、、年齢の近い美男美女が同じステージに挑むとなると、その状況に青春の一場面があってもおかしくないと想像できません………?

リハーサルで楽しそうに会話する推しと自担、、、フォーメーション確認しててぶつかっちゃった推しと自担、、、ぶつかっちゃうよ、、、、、、、青春Say A-HA〜!!!

そういったファン心理って、例えば「コラボ相手と目を合わせただけで嫌」くらいの勢いがあると思うんです。「今、目を合わせて微笑み合ってたぞ!!」って騒がれてたら十何年後かに結婚することだってあるんですから。(実話)

実際のところ本当か嘘かなんてわからんですけど、テレビ局の人だって何かあったときを考えると踏み出しにくいですよね。そりゃそうだ。火元になりたくないもん。異性のコラボ相手なんてファンは姑チェック並みにうるさいですから。まじで。放送後のお便りこわい!

そう考えるとなかなかそこまで気を使ってまでやる意味と言うか、簡単には実現まで至らぬないんだろうなぁ…!

 

でもファンだってすごいことしてるすごい自担・推しが見たい!!

そんなわけで普通はね、男女アイドルのコラボってスキャンダラスな雰囲気を感じますよね。

でも、近ごろ多くのファンは「もっと世間に魅力が伝わってほしい」「もっと売れてほしい」(≒もっと見る機会が欲しい)と思っているじゃないですか…!

レギュラーの音楽番組は減っちゃって、地上波ゴールデンタイムにアイドルを目にする機会は減っていますよね???

そんな状況で無条件にゴールデン&プライムタイムにパフォーマンスができる音楽特番。話題性がある企画にはファンも寛容になってきているような気がしません??

今どきテレビに出られて当然なんて思えないし、どうにかして爪痕残して次に繋げてほしい!!!って心から願っていると思うんです。

そうなると、コラボレーションってわかりやすく話題性ありますもん。同世代の男女で組むならなおさら。お互いのファンじゃなくてもちょっと気になるじゃないですか。そわそわしちゃう感じ。

だからこそ、ファンだって数少ない1回のステージに賭けているのだろうなぁ〜!!って。

きっかけはなんであれ(?)そんな風にみんなでこれからの活躍を願って応援できる、優しきセクシー時代になりつつあると思うんです。だからこそ最近、男女アイドルのコラボも増えてきたのかな〜??なんて勝手に思ってます。

あと、アイドルと同性のファンが増えることも一種のステータスだったりしますし!何より本人たちが喜ぶ◎

 

いざコラボ、、、! でもうまくいかないのは何で、、、

でですね、そのウェルカムな雰囲気や話題性に賭けて、コラボレーションに踏み出したとします。

…華々しく登場して、、、、火事ーー!!!
ってこと、よくあるじゃないですか、、、


それってひとつは、演出上のいちゃいちゃがあると思うんです。

歓声が上がれば盛り上がっているように見えますけど。そうじゃない、、、そんなの大体は悲鳴ですから…!!!

キャー!!って、ちがうよ???歓声じゃないよ???悲鳴だよ????怒ってるよ???みたいな。
その演出、必要あるかな???みたいな。


あと、もちろんアイドル同士の意識の問題もある…かも……?

楽しく盛り上がるのはテレビ的にもちろん大切でしょうけど、そこで2人だけ、2組だけの世界を作っちゃうと…ファンは「えぇえ~……何それ」って感じじゃないですか……「何その顔…わたし知らない……」みたいな。えぇえ~……やだ。ジェラシージェラシー

あとは、グループの親和性とか、カメラに抜かれる回数とかについてもファンはシビアですよね。
“謎の組み合わせ”や、どちらかがバックダンサーのような立ち位置だったり。
コラボする必要あった?みたいな??

他にも実力が釣り合わないとか、コラボする原曲へのリスペクトが薄い演出がされた場合なんかも、片方のファンは当然面白くないものですよ……。

さらにそれが異性だとなおさら面白くないでしょ??「うちの子の顔に泥を塗りやがって!!!!」って姑の人格出てきちゃう。

 

娘とセクシー、ここがよかった

で、そこで娘とセクシーのあの伝説的なコラボ。年齢も近いし、デビュー時期も近いし、ぶつかっちゃうよ、、、ふつう、、、、、
そんな中、何がよくて大成功だったのか、いくつかあげてみます!!!!


その1:地に足のついたアイドルスキルへの絶対的な信頼感

あの子たちは大丈夫、変なことにならない、って根拠のない自信ありませんでした!?!?ありましたよね!?!?!?ね!?!?!?ってかそもそもそんな心配なんてしてました?????

危うい子がいないもん。浮かれてる2組、想像できます??満場一致で全員がプロとして出てくれるって思ってたよ!!!!

だから、わーい!娘とセクシーだぁ!待ってましたぁー!くらいのウェルカム度。いやむしろ、泣いて喚いて大歓喜。(?)

それは日々培ってきた信頼感でもぎ取ったステージだったからなんだろうなぁ〜!! 

その2:親和性の高い2組でコラボを実現した日テレさんアッパレ

そしてこれですよね…!今回の娘とセクシーのコラボが発表されたとき、SNS上でそれぞれの魅力をコラボ相手のファンへ熱心に売り込んでいるのをよく見かけてほっこりしました。あったかい〜!!

そもそもそんな感じでウェルカムだったのは、親和性の高さがずっと語られていたからだと思うんですよね。もともとごくごくたまーーーにコンサートに行く感じで娘ちゃんたち好きだったんですけど、セクシーの仲間入りをした時にハローとの兼ヲタの多さにびっくりしました。
それを知っていて実現してくれたのかな…??ってくらい素晴らしいキャスティング。意図していたなら日テレさんのリサーチ力にSTY!!!

 

その3:曲と演出に恵まれた

今回のコラボ企画のテーマが「みんな踊れる!振り付けソング」だったわけです。

とーーっても素敵な企画じゃないですか??

わたくし何気に観覧当たって生放送の会場にいたんですけど、後ろから5列以内の席だったのに周りの盛り上がりすごかった!!!みんなだいすきLOVEマシーン!!!!
曲のおかげ、そこは大いにあったと思います!!!ありがとうLOVEマシーン!!!!!

そして、安心と信頼の組み合わせとは言っても何が心配だったって演出ですよ。「お願いだから娘とセクシーたちが変なことになるような演出はしないでください…!!!」って心から祈った人は多いのではないでしょうかッ

ところがどっこい(?)そんな心配も必要ありませんでしたね!!!


みんな踊れる企画、ということもあってちゃんとフォーメーション組んで全員で踊ってくれたの天才!!リハで合わせたのは本番直前のみ、だったらしいけど時間の無い中、本当にありがとう…!!!

例えばガツガツ踊る本家の端っこでたまに歌って、良きタイミングでリズムに乗りながらたまに真ん中に移動してカメラ抜かれて、またガツガツ踊る本家の端っこでたまに歌って、みたいな、そんなよくあるコラボみたいなのだったらここまで引き込まれなかっただろうなあ、って思うんです。兼ヲタいるの?ってくらい素晴らしいパート割&カメラワーク。

それぞれの見せ場や均等にあって、それぞれがその見せ場に全力で臨んでいたのが本当に大好きな娘とセクシーでした。

そして、原キーでの披露もそうですけど、何より原曲のイメージを崩さなかった!!

もちろんLOVEマシーン updatedも好きなんですよ!?好きなんですけど、オリジナル版だったのはやっぱり「みんな踊れる!振り付けソング」という企画である以上、絶対的だと思いますし!!

「これでいいでしょ」っていう大人たちの妥協を感じなかったというか、どんな流れかは一般人にはわかりませんがそういう演出を選択してくれた日テレさんも、「これで行こう!」ってOK出した双方の事務所も、心をこめてSTY…!!!

まあ、そもそもOKが出るのも娘とセクシーたちが日ごろから培ってきた信頼感の賜物なんだろうな~!!!(2回目)

 

その4:アイドルのプロ集団によるパフォーマンス

で、実際のステージが本当にすごかった。

「これが本家のLOVEマシーンですから!」
「俺らのLOVEマシーン見せてやる!」


って、前だけを見てパフォーマンスしてくれたのがビシバシ伝わってきませんでしたか??お互いに観ている人を全員ファンにしてやる気概で臨んでいた気がしてならないです。

だから、無駄な接触や馴れ合いでキャーキャー盛り上がることをメインとしないで、“視聴者に向けて”一丸となって楽しそうにパフォーマンスしている姿を見せてくれたのが本当に素晴らしすぎました。バチバチしているようでお互いのプロ意識に対する信頼感もあって。あの2分もない時間、“切磋琢磨”って言葉がぴったり。

、、、だってそのつい1ヶ月ちょっと前、それぞれが大切な気持ちでリリースしたシングルの発売日が被ってたんですよ、、、、、、大人ってこわい、、、、、、



あと、実力差についても、娘たちもセクシーたちも知っている私としては何の心配もなかったんですけど、それでも終わった後にお互いのファンもファンじゃない人も「びっくり!良かった〜!」って言っているのを見て安心したしめちゃくちゃ誇らしかったです。

娘たちのハロプロのクオリティはもともと認知されていたと思うし、セクシーたちのソロパートも原キーでの歌唱も「この子たちならできる」って思われてたから踏み切れたことだと思うし、ほんっとうに誇らしかった。

常日頃から感じている2組の“アイドルのプロ集団”としてのスキルが存分に発揮されたステージでした!!!

 

まとめ…「富士山級」とは

まぁ、実力が釣り合っているとか、親和性があるとか、見せ場の数が偏っていないとか、原曲のイメージを崩さないなんかは、ごくごく普通のコラボレーションの前提条件のような部分だと思うんです!!!

でも男女のアイドルのコラボレーションだと、よりシビアに見ちゃうじゃないですか…ッ!

でも、そういうのが全部叶っていて、“誰も傷つかない、平和で幸せなコラボレーション”ができたのがモーニング娘。'17 × Sexy Zoneの「LOVEマシーン」だったのではないでしょうか??

 

で、今さら何が富士山級かと言うと、その実現のハードルの高さですよ……!!!
こんなに最高の条件が揃うコラボレーション、、、あります????笑

笑っちゃうくらい、奇跡というか、運命というか、パズルが揃ったというか、改めてすごいことやってのけたんだなぁ!!!って!!!!娘とセクシーたちすごい!!!!すごい!!!!!!!!すごい!!!!!


そんなわけで、アイドルを取り巻く環境の変化で、ファンもコラボレーションの話題性の価値は理解しているわけです。その上で、「仲良くコラボすること」が目的にならずに「より良いパフォーマンスを見せるためのコラボ」が実現できたのが本当に素晴らしかったなぁ。

このハイリスク・ハイリターンの男女アイドルコラボ企画。そこまで気を遣ってでも実現するべきなのか、それともネガティブな反応も含めて反響と捉えて、承知の上で強行するのか。各局、各番組のそれぞれのスタンスが表れていると思うんです…!

でも、これでモーニング娘。Sexy Zoneは証明できたんじゃないかなって思いました!!!これからもこういう平和でホットな新時代のコラボレーション、どんどんやってほしいです!!!!!!!

そして、もしもこれからそれぞれが冠番組とか持つ日が来たらお互いゲストに呼んでまたコラボしてくれ~!!!