読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーのあらさがし

ブログは続かないタイプです。溢れすぎたときに書きます。

Sexy Zone歴3ヶ月の新規が今さら3人体制時代に関して思うこと

散々語りつくされていて終息宣言?までされている状況で今さら新規があーだこーだ言うことではないのだけど…新規だからこそと言うか、今までジャニーズとはほぼ縁のない生活をしていたからこそ客観的?に思ったこととかを残しておこうかな、と。そのうち主観的なことしか言えなくなるだろうしね!!


まず、Sexy Zone3人体制時代の知識はハイパー乏しくてその当時を知らないからこそ言えちゃう浅はかなことも多々あるだろうこと、ご了承ください。
分かったように生意気なことをつらつらと言っているのも、ごめんなさい。実際はあえて事前に情報を調べず書いています。ごめんなさい。
比較対象がほかのジャニーズの方々になってしまっている感じがあるのも、ごめんなさい。どうか「魅力を知らないなんて気の毒な人」と思ってください(?)
そして、ずっとずっと5人を応援してきた先輩セクガルさん方に理解して欲しいなんておこがましい事は思っていないので……ひとつの考え方として流してもらえれば幸いです。



まず、この3人体制、ファンも事務所も、どちらも間違っていた訳ではないというのが率直なイメージ。

Sexy Zoneを気になりだして1ヶ月弱のときにも若干触れてはいたのだけどその時とは違う印象が出てきたよ。

Sexy Zoneが気になる理由 - アラサーのあらさがし

それは

ファンがセクゾに求めていること
事務所?本人たち?がセクゾの将来を考えてしたこと

そこに大きな溝があっただけでどちらの考えもごもっともなんじゃないかなぁと。

ただ、ファンがついていけないような事態になってしまったのはもちろんどうかな?とは思うけどね!そこも含めて?思うこと、というよりほぼ憶測の妄想話をまとめてみました。


ジャニーズ事務所Sexy Zoneが大好き??

以前の記事でも言っていたようにジャニーズ事務所って端から見ると徹底して内にも外にも厳しい。

ジャニーズさんと圧力と時々ライジングのお話 - アラサーのあらさがし

その徹底があるからついてくるタレントは守っていけるしブレずにジャニーズとして強く突き抜けていられるんだなって日に日に感じてて。

当時はファンからしたらブレブレで気が狂ったように思えたのかもしれないけど…事務所もプロ。
自分のところのタレントに興味がないなんてありえないし、興味がなかったら「何もしない」だろうし。
むしろすごく大切にされているグループだと思っている。

外野から見てきたジャニーズのイメージって、十分にジャニーズJr.としてお茶の間で有名になってから「まだ!?まだ!?!?」の声が爆発してデビューするのが通常だった世代(?)だから、たまーに可能性枠のメンバーが1,2人入っていると「誰……?笑」なんて笑われて?いたりもした気がする。

だから最初から華々しく満を持してデビューして実績もできて、可能性枠も話題になるのが当たり前だったと言うか…。

それなのに新世代(?)セクゾはそれなりに下積みをして実績作ってきた年上2人以外はみんな可能性枠でしょ?こんなこと言ったら怒られちゃうかもだけどそもそも年上2人だってお茶の間での認知度はまだまだだったのでは?(実際当時はよく知らなかったし)
普通に考えて上の2人だってまだまだこれからが楽しみな逸材なわけだし、その2人が引っ張ったって諸先輩のように華々しいのは難しい。それなのにあのジャニーズ事務所が自信も確信もなくデビューさせる訳がないのではないかな???

だから、目先の実績よりも5年後10年後15年後…をちゃんと見据えていたグループなんじゃないかなって。本当にそうなら、デビューさせてから長期戦でじっくり育てるという選択をしたのは大切にされてる気がして。「まだまだ」ってデビューさせないでいたらどこかに行っちゃうかもしれないし、それだけは何としても避けたくてデビューさせたとしたら、今後のジャニーズ事務所にとって必要な5人ということでは??

そう考えると、力を入れていないとか気が狂って変なことしている(?)わけではなくて、タイミングをはかっていたような気がするんだ。やろうと思えばゴリ押しだって圧力だって何でもできる強いジャニーズ事務所が、5人の将来性に賭けてデビューさせておいてあえてリスクのあることをしていたのだもの。
ファンが喜ぶように足し算だけしていればいいのに、引き算をするって、自らそうするならそれ相応の理由がなければ絶対にしないじゃない?

ジャニーズ事務所が足し算をしようと思ったら、選ばなければいくらでも何でもできると思っているのだけど、実力が伴わない状態で手当たり次第やって変に叩かれたりするくらいなら「これだ!!」ってぴったりハマるもので飛躍させようとしていると言うか。
どんな状況でも最大限に頑張れる5人だろうけど、例えばそもそも微妙な楽曲だったり脚本が悪い映画やドラマ、企画が悪いバラエティなんかは限界があるし。

とは言っても最善のタイミングをはかるってとても難しいことだし成功するかしないか一か八かの勝負だからこそ、そのタイミングが来たときに万全の体制が整っていることが絶対条件なわけで。

下積み期間の短かったグループにとってその万全の体制を整えることが今まさに必要だとしたら…

純粋に、本当に純粋に、リスクをわかった上で
可愛い子には旅をさせろ

だったのでは…????

これは強い基盤と自信のあるプロダクションしかできない選択だわ!


アーティストとしてのアイドルを極める最強5人

そんなわけで旅をさせようしたと言うのはそもそも5人のバランスの問題じゃなかろうか?
と。

ぶっちゃけジャニーズには歌やダンス自体の実力って全く求めていなかったし、メンバー間に実力差があっても愛嬌になるし、実際そこに特化するよりもアイドルとしての総合力を磨いていればファンは満足しているように思うしジャニーズはそれが魅力なんだって思ってた。
だから別に今まではバラエティ番組で楽しませてもらってても音楽番組でピンとくることはあまりなくて「まぁジャニーズってこういうことだよね」って思いながら見ていた訳だけど。

それなのに宿敵ジャニーズ(?)のSexy Zone5人のポテンシャルの高さに一気に落ちたのは「今」だったからだと思う。

数年前に録画していた音楽番組をいくつか見つけて見てみたけど、そのときのはやっぱりまだ「まぁジャニーズってこういうことだよね」としか思えなかった。

アイドルとしての才能はデビューした時から5人とも凄まじかったんだろうなとは思ってる。まさに天性のアイドル。デビュー当時にインパクトを受けたのは事実だもん。

それでも、
年長組として積み重ねてきた安定実力の最強シンメふまけんこと、健人くんと風磨くん
そして、センターを全うしてひとり磨いてきた勝利くん

この3人と比べると聡くんとマリウスくんにはどうしても物足りなさを感じてしまったのよね…。場慣れできていないだろうし、出し切れていないというか。当時はニコニコしているのを求められていただろうし笑顔はアイドルとして最大級に大切だろうけど、今見ているセクゾからすると緩急のある存在感?オーラ?強さ?が足りない。
こればかりは経験しないと身につかない…。

ただ、
勝利くんはデビューからセンターとしての環境に恵まれていたかもしれないけど、下3人は経験値も違うしまだ若かったし上の2人から比べたら足りないことはいろいろあるの当然だし、仕事のペースとしても時間の使い方を自分でコントロールできる年齢でもなかったはず。
干した干されたとかのお話ではなく、これだけ年齢離れていると上に合わせるのも下に合わせるのも無理があったんじゃないかな…。

デビューした時は上2人におんぶに抱っこでバランスが保てていたかもしれないけれど、子どもとお兄ちゃんのグループから年の差を感じない年齢のグループになったときに顕著に差が出ちゃうしどこを基準にするのか難しいよ。
もちろん下に合わせる必要はない。でも、グループのことも自分のことも何でもできて勢いもあるスーパーマンみたいな上2人が、自分たちのところまで引き上げようと思ったっていくらなんでも無理がある。20歳そこそこ?って本来なら自分のことで精一杯でいい年齢だもん。

だから、お互いの可能性を「守る」ためにも一度離れるっていう選択は間違っていなかった気がして仕方ないのよね。


そこで「かわいさ総合力あればいいでしょ!?それなら5人がいいでしょ!?」ってなるのは実際そうだと思う。
1回5人で集めておいてあの5人の世界を知ってしまったらその姿が見れないのはなんの仕打ちか!?って思ってしまうよ。その意見も当然。

でも、Sexy Zone
王道ジャニーズとしてアイドルを極める最強アーティスト5人

これを本気で目指しているグループなんじゃないかなって見ていて思うんだよ〜
ジャニーズの先輩たちが多才な一面を極めているのと同じように、ただのアイドルじゃなくて、アーティストとしてのアイドルを極めていく5人を目指していると思うの。

だから、干した干されたの話ではなく自分たちの身の丈に合った組み合わせで、自分たちの魅力を最大限に発揮できる術を身に付けたかったのではないかと。
誰もがセンターになれるグループを目指して、なんて説明もあった?ようだけど聡くんとマリウスくんののびしろを考えると大いに納得しちゃうし。


ここからは完全な憶測だけど…
今は一旦離れて5人に戻ったときのバランスを強化することを優先しようと、それを望んでいたのが事務所よりもメンバー自身だったとしても、わかる。

あんなにジャニーズが大好きで真面目にエンターテイメントを考えている5人が、客観的に「まぁジャニーズってこういうことだよね」って思われてしまう状況はきっと満足しないよなって。
メンバー同士が個々のスキルや可能性を信頼している上で、常に自分たちに足りないものをしっかり認めて進もうとしている姿勢、たった3ヶ月の間でもひしひしと感じるもん。

だから、少なくとも5人とも納得していたと感じるんだよね。
もし本当に事務所主導の勝手な判断とか、ある個人の決断を押し通したとかだったら、他のグループみたいに自虐ネタとして笑いをとってもいいくらいの話題性だし。(?)

さすがに衣装変えたり写真の大きさ変えたりとかは不必要だったと思うけど。笑
本当に納得してなかったら極端なことを言えば辞めちゃえばいいんだもん。そうやって不当な扱い?を受けて辞めてもそこそこ成功してる人だっているんだし。みんな若いんだからどうにでもなる。

だけど、
聡くんマリウスくんは憧れのお兄ちゃん達に早く追いつこうと必死になっていたのだろうし、
勝利くんは最強だって身近で感じているふまけんと一緒に活動することになったからにはプレッシャーもあっただろうし聡くんマリウスくんに恥ずかしくないように必死になっていたのだろうし、
健人くん風磨くんは何よりも他のメンバーの才能や可能性を信じて愛でてきたからこそ、埋もれないように、抜かされないように必死になっていたのだろうし。

…美談仕立てとかではなく、その結果が今にあるのだからそれなりに納得した上での決断だったのではないかな、って。
ジャニーズ事情を外野から見ていた当時はさらっと入ってくる情報だけで「なになに?Sexy Zone分解したの?」と思ってしまったしそんな印象があったのは事実だけど、5人でSexy Zoneっていうのは5人にとっては至極当然のことで、その5人のSexy Zoneのために選んだ道だったんじゃなかろうか〜って。

ただ、もしもこの憶測が本当なら、本人たちももどかしかっただろうな、とは思う。
それは5人が3,2で分かれて活動しなくちゃいけないということよりも、長期的な考え方で出した結論でファンに悲しい思いをさせる結果になったことが。

これは受け入れられないファンが悪いとかそういうことが言いたいのではなくて、何よりもファンが楽しんでくれることを考えてエンターテイメントを作ろうとしている5人がそのファンの期待に応えられなかったことに対して。そりゃセクゾの5人なら真剣に悩やんじゃうよね。

だからこそファンにとって想像以上のトラウマ?になってしまったこと、あれだけ謝ってくれちゃうのかな〜〜なんて思ったり?
明るい未来についてたくさん話してくれるのも、そういうことなのかな〜〜とかね。

リアルタイムで聞いたり見たりしたのは一部ではあるけど、3人体制、5人体制に関する?本人たちの発言がこの完全憶測でストンと収まってしまうんだよね…。


ジャニーズ事務所は名悪役??

そうは言っても、事務所もプロなわけでファンの反応を予測できていないわけがない。

ここからは本当にスーパー完全なる妄想になるけど、
アイドルの商売としてファンを置いてけぼりにしてしまうこと。そんなのわかっていたとしたら?

それをわかった上で多くを語らずに事務所が悪者役になっていたとしたらもう完敗。

その多くを語らないのも、正直に話していたってジャニーズの闇?は勘ぐってしまうし「引き離した2人は3人にとってお荷物なの?ひどくない?」論も必然的に出てくると思う。
あくまでも今後のことを考えて、なんて言ってもきっと納得はできないし、多くを語ればもっともっと憶測が出てくるはず。

そんな時に当時よりも更にメンバー自身が矢面に立つことになったら…5年、10年、15年かけて大事に大事に育てて老若男女誰からも愛されるグループにしたいと思っているのに傷がつく事態になる。それだけは避けたいはず。

だったら、事務所の大人たちが悪役を買って出た方がお互いのためになるよね。
タレントを守れるだけじゃなくて、悪役がいるからこそ耐えて残ったファンはなかなか離れない層になるだろうし。マネージメントとしても一石二鳥。(?)
これこそ徹底したジャニーズのやり方。(だとしたら…いや怖いわ…!)

「いや、そんな良い事務所じゃないよ!?!?」
なんて意見もあるのかもしれないし本当にただの妄想話ではあるけど、良くも悪くもジャニーズ事務所の強さって信じられちゃう私です。



と言うわけであくまで憶測の妄想話をつらつらとしてきたわけだけど……
だから私はこの時代に関して否定もできないし肯定もできないかなぁ、と。

その時代があったから今がある、って言うのは間違いじゃないし、でも逆境を乗り越えたと事務所主導で美談にするのはやっぱりトラウマ級のダメージ受けたファンにとってはそんな酷な話ないし。

ただ言えることは、どんなにファンが悔しがってもどかしく感じても今を一生懸命に積み上げている5人がいるということで、それは3ヶ月間しか見ていない新規にも十分に伝わっている〜〜

だから、近いうちにそれぞれのタイミングでいろいろと実っていくんじゃないかな、って明るい未来しか考えられないな♡
新規もこれだけ楽しめるし、これからを楽しみに生きていけるし、末恐ろしさしか感じないグループだよ!?ますます無敵さ増していくんじゃないかな!!!


昨日の少クラ「誰にも解けないミステリー」で登場した瞬間の5人の圧倒的強さを確信して突然のブログ更新。
初現場は丸っと5人を見たかった気もするけどサマパラ楽しみです。当たりますように~~♡