読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーのあらさがし

ブログは続かないタイプです。溢れすぎたときに書きます。

歌いながら踊るということ

アイドル全般 ライジング RISINGPRODUCTION エンタメ

下手でもいいからちゃんと歌えばいいのに

とか、

あんなに激しく踊ってるのに歌えるわけないでしょ〜

とか、とか、


ごもっともです。
誰だって激しく動きながら歌うのは想像できないほど難しいことだとわかると思います。

今も昔も口パク問題です。(?)

昨年はフジテレビの音楽特番で「口パク禁止!!!」となり話題にもなりました。
とは言ってもファンがアイドルに求めるものは様々ですから口パクの良し悪しについて言いたいわけではありません。


ただ…これだけは知っておいてほしいなぁと言うのは…
いるんですよ、歌いながら踊れる人も。

あまりにも違和感がないから「どうせこれも口パクでしょ?こんなに踊って歌えるわけないジャーン」って言われがちなんですけど…
ちゃんと歌ってるんですよ……

そう思われるくらいの安定感はむしろ誇っていいのではないかと!!

DA PUMP

色んな人が憧れてきた存在。
生で聴くと想像以上の存在感に度肝を抜かれます。
説明は不要でしょう。


三浦大知

和製マイケルと言われるだけあって、努力と才能と天才的なセンスと全部揃っている人です。
レベルが違うというか、次元が違いますね。
生で聴くと終始鳥肌がたつんです。


w-inds.

日本国内の根強い人気に加え海外での活動にも力を入れているw-inds.
K-POPがドカーンとくるちょっと前…アジア圏のイベントに出演した際に口パクせず歌っていると他の出演者がザワザワしたとかしないとか。
最近は大人の魅力も増して実力派としてはもう申し分ないはずです。


Lead

アイドル色が強いイメージですが、個々のスキルとセンスはお墨付きです。
軽々とやっているように見えますが、ビシッと揃えつつ個性を見せてくるのは実力あってこそ。




ライジング育ちなのでどうしても偏りがw


いかがですか!!!!!!
今回は男性グループに絞りましたが、女の子も大好きなのでそれはまたの機会にw


アイドル・アーティストが何を重視して何で勝負しているのか、
それを知った上でそれぞれ楽しめたらいいのになぁ、と最近は思っています(^_^)